PRESS RELEASE

報道関係者各位

 

令和277

菅原システムズ

981-3215仙台市泉区北中山3-24-13

TEL:070-4800-5150

菅原システムズ スケジュールナースV”が世界記録を更新

概要

菅原システムズが開発設計したソフトウェア「スケジュールナースV」が、スケジューリングベンチマークサイトでこれまでの記録を更新しました。このサイトでの記録更新は、スケジュールナースVが世界最高レベルの性能を持つことの証明でもあります。

[国際サイト]http://www.schedulingbenchmarks.org/changes

 

スケジューリングベンチマークとは?

スケジューリングベンチマークサイトは、ナーススケジューリング問題に対するベンチマークテスト問題を集めた学術サイトです。 数学的にNP困難と呼ばれる、コンピュータを用いても解くのが困難とされる問題で、代表的なナーススケジューリング問題が集められています。それ以上良い解はないという証明がある値(LB)と、発見された最も良い値の上限値(UB)があります。LBUBが一致したときに、その問題は、完全に解けたことを意味します。過去、多くの問題が解決されてきましたが、10年以上未解決の超難問も存在します。今回、スケジュールナースVは、10年以上未解決の問題に対して、LB値を更新しました。

 

 

NP困難な問題に挑むスケジュールナース

NP困難な問題の中で、産業上の応用としては、看護師の勤務スケジュールの自動作成があります。学術的には、「ナーススケジューリング問題」として認識されています。スタッフのシフトスケジュール作成を行いつつ、日々の必要なスキル人員の確保を行うということは、従来、熟練した管理者が行ってきました。人手で行っていた作業を、代わりに自動的に作成する当事業部製品「スケジュールナース」は、人間が知能を使って求めていた解を、ソフトウェアという機械に代替え,またはサポートする人工知能の側面を持っています。菅原システムズは、2017年国際コンペティション優勝で証明された技術をベースにさらに深化させていきます。 この技術に磨きをかけ、コンピュータによる自動化が困難な業務の生産性を向上させることによって、社会への貢献をしていく所存です。

【製品・サービス情報】  https://nurse-scheduling-software.com

 

【本件に関するお問い合わせ先】 菅原システムズ  [代表]菅原孝幸

TEL070-4800-5150

E-mailnurse-support@sugawara-system.com