前月のデータの読み込み

勤務の連続性チェックのために、前月のデータが必要となります。最初の月の入力は諦めるとして、次月からは前のデータを使いたい、そんな場合に有用です。

手順は、

  1. 前月のプロジェクトファイルの読み込み
  2. 期間の定義を 今月に変更
  3. 解表示の解で、初期割り当て編集に送るをクリック
  4. 初期割り当て編集で、他の初期割り当てを編集をクリックし4で送った解を表示する
  5. 他の初期割り当て編集で、入力へコピーをクリック
  6. 他の初期割り当て編集で、入力をクリックする
  7. プロジェクトファイルを今月に名前変更して保存
  8. 求解し問題なく解が出力されることを確認


です。例で見ていきます。

1.前月のプロジェクトファイルの読み込み

前月が下のような4月の勤務表だったとして話を進めます。


2.期間の定義を 今月に変更

今月は、5月なので5月に変更します。

公休数が違っている場合は、修正してください。

3.解表示の解で、初期割り当て編集に送るをクリック

解を初期割り当て編集に送ります。ここで解は、10個ありますが、実績と一致しているものを選んで送ってください。


4.初期割り当て編集で、他の初期割り当てを編集をクリックし4で送った解を表示する

送った解は、解1でしたので、解1をクリックしてみます。すると、前月分4月26日から30日までのデータが入っていることが分かります。



入力を見ると、なにも入っていません。
これからの作業は、5月の看護師スタッフの希望勤務を入力することですが、現在初期割り当てとしては、解1という割り当てと
入力 という二つの割り当てが存在します。どちらで作業してもよいのですが、通常は、入力で作業することをしているので、解1を入力にコピー
することにします。コピーするには、コピー元をまず表示します。

5.他の初期割り当て編集で、入力へコピーをクリック

解1を表示します。表示している画面がコピー元になります。

6.他の初期割り当て編集で、入力をクリックする
入力へコピーをクリックすると

入力画面を表示してみると、確かにコピーされていることを確認します。



7.プロジェクトファイルを今月に名前変更して保存

この状態で適当な名前をつけ(例えば、5月勤務表)として保存します。

8.求解し問題なく解が出力されることを確認

求解し問題なく解が出力されることを確認してください。
未だ看護師スタッフ希望の入力をしていないので、この段階でのエラーはないはずです。

エラーがないことを確認できたら、看護師スタッフの勤務希望を入力してください。
看護師スタッフの変更があった場合には、スタッフプロパティの入力で、変更してください。